脱毛サロンもおすすめ

10代の考える脱毛とは、ほとんどが自分で処理するというものになります。10代の身体は発育途中で敏感なものです。ちょうどこの時期は、男子と同じように濃い体毛が生えてきたりすることもあり、思春期の少女にとってはかなり大きな悩みとなってしまいます。ただ、その処理はやはり恥ずかしさからか、他人には相談できず自己処理となる場合がほとんどです。

ただ、自己処理での肌トラブルを考えると、脱毛サロンの利用もおすすめです。最近は、10代でも脱毛サロンを利用するケースが増えました。この場合、必ず親権者の同意が必要となりますし、もちろん、費用面でも親御さんの協力を得られたらという条件にはなります。ですが、サロンによっては学割プランを設けている脱毛サロンもありますので、昔に比べてかなり学生に優しい時代にはなってきているようです。

関連HP[全身脱毛革命サロン『脱毛ラボ』公式サイト]
学割プランのある脱毛サロンです。

では、10代が脱毛サロンを利用するに当たっての注意点はどんなものでしょう。体調面で言うと、生理が安定している必要があります。脱毛サロンは医療機関ではありません。光脱毛などはホルモンバランスが大きく作用してきます。脱毛することで体調を崩すことにならないように、ある程度生理が落ち着いた状態での施術となるのです。

体調面以外の注意点もあります。まず目先の金額に左右されず、最終的に総合でどのくらいの金額がかかるのか、脱毛部位はどこからどこまでなのか?しっかりと事前カウンセリングで確認しておきましょう。学生なので経験不足なのは仕方ありませんが、美味しい情報だけにまどはされずに、しっかりと広い目でサロン選びをするようにしましょう。このように、10代の脱毛は、身体も心も不安定で発展途上な状態ということで、慎重に取り組む必要があるのです。

 

10代の脱毛の悩み

成人女性にとっての脱毛とは、例えば20代ならば、肌を露出する洋服を着るためなどのファッション性を求めるものであり、また30代であればスベスベの肌を取り戻すためのものだったりします。このように、脱毛は大人の女性がするものというイメージを持たれていますが、実は10代の女性こそ、ムダ毛についての悩みは大きいものなのです。

では、10代が考える脱毛ですが、10代の女性はまだまだ発育途中です。ホルモンバランスや生理が安定しない時期と言えます。こういう時期は、体毛が濃く生えてきたりすることがあり、ムダ毛を気にする女性は当然多くなるのです。ただ、このムダ毛はほとんどの場合、自己処理ということになります。脱毛サロンなどは、10代のおこづかいでは到底かなわぬことでしょう。お風呂場でカミソリを使って、気になる部分を剃りあげるなんてことが一般的です。

このように、10代の脱毛とはカミソリや毛抜きなどを使っての自己処理ということになりますが、この世代の女性は特に肌が弱く、トラブルも多くなってきます。カミソリ負けで荒れたり、埋没毛になったり、あるいは色素沈着ということが起こってくるのです。つまり10代の女性にとって濃い体毛はとても恥ずかしいものですが、それを処理するのは難しく、このジレンマにまた悩まされるのが10代の脱毛の特徴と言えるのです。

10代の脱毛は慎重に

10代の女性は、まだホルモンバランスが不安定なため、濃い体毛が生えてくることがあります。つまり、成人女性と比べ、ムダ毛の悩みは実は大きなものなのです。体毛が濃いと、男子にからかわれたりして、とても恥ずかしい思いをします。そのため、夏でも肌を隠し気味な服を着たり、人の目を気にするようになったりと、メンタルな部分にも影響が出てしまいます。このサイトは、こうした10代が考える脱毛について説明します。

10代のムダ毛処理はほとんどが自分によるものです。カミソリや毛抜きを使い処理していきます。ただ、10代の肌は特にデリケートなもので、こうした手法は肌荒れや埋没毛、色素沈着を起こしやすくなります。しかし、こういった悩みは人に相談しにくいもので、ムダ毛と肌トラブルの悩みを抱えている10代女性は多いのです。このように10代が考える脱毛は、自己処理によるものとなりますが、最近は脱毛サロンで施術してもらうケースも増えてきました。

ただ、10代が脱毛サロンを利用する場合も、注意が必要です。脱毛サロンで行う光脱毛は、ホルモンバランスの影響を受けやすいのです。生理が安定していない状態で行うと、脱毛も充分な効果が得られませんし、体調も崩す恐れがあります。年齢制限を設けているサロンもありますので、利用する際はサロン側とよく相談してください。また、費用も10代の小遣いでどうにかなるようなものではなく、親御さんの協力が不可欠です。このように10代の脱毛は自分だけで悩まず必ず周りの人に相談することが必要となるのです。